BENESEED
Original Ingredients
ベネシードオリジナル原料

LGK-25エルジーケイ25

コーカサス地方カスピ海周辺で、何百年も前から大切に育まれてきたケフィア菌種を日本に運び、独自の発酵技術で誕生した乳酸菌GK(ゴールデンケフィア)株から生まれた「LGK-25(エルジーケイ25)」。

乳酸菌発酵生産物はヨーグルトがよく知られていますが、ヨーグルトが1~2種類の乳酸菌だけで単独発酵するのに対し、LGK-25のケフィアは複数の乳酸菌に加え複数の酵母で共生発酵します。そのためケフィアには、ヨーグルトにはない様々な有用性が認められています。

わたしたちの腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に大別される100種類以上、100兆個もの細菌が生息するといわれています。ケフィアは善玉菌との相性がよく、身体環境を整え、活力を与えます。「LGK-25」は、鑑定の結果、約13,000種類以上の菌の登録がある中、どれとも一致しないベネシードだけの完全なオリジナル菌から生まれた原料です。

※独立行政法人産業技術総合研究所特許生物寄託センター2014年5月現在

Original Ingredientsオリジナル原料

  • LacFX(ラックエフエックス)
  • CAM35(カム35)
  • LEC80(レック80)
  • KABOPLA25(カボプラ25)
  • LGK-25(エルジーケイ25)
  • H3-25(エイチキューブ25)
  • TF-27(ティーエフ27)
  • BENE Cluster(ベネクラスター)