ディーラーの社会貢献活動

いきものいっぱい田んぼ

神奈川県横浜市

代表者からのひと言

里山イベントを通じて、日本の伝統文化である稲作文化や生物多様性の啓蒙活動を行っています。
昔、野山にいた生物が環境の変化や外来種などの様々な問題で絶滅の危機に瀕しています。「ビオトープ型水田」を全国に展開し、田んぼ周りの「いきもの」を保全・復活する活動をしています。
昔、野山で虫取りに明け暮れた思い出が、色濃く胸に刻みついていた私は、いまの田んぼを見て寂しく思いました。また、愛着ある思い出深い小さな生き物が人間のエゴにより絶滅の危機に瀕していることを知りました。この問題は、自然の恩恵を受けている人間も例外ではありません。そういった事を、里山のイベントを通じて啓蒙していければと思います。
現在、千葉県・群馬県・山口県・和歌山県・長野県2箇所と、6か所で「いきものいっぱい田んぼ」を展開しています。
里山イベントによる「親子の想い出作り」「人と人とのふれあい」を通して、日本の伝統文化である、稲作文化や生物多様性の啓蒙活動を行っています。
その中で、田植え・稲刈り・稲架掛けといった稲作の体験、自然農法米を通した食育、いきものを観察することからの生物多様性の重要性を知って頂いています。

主活動分野
伝統文化・環境保全
設立日
2011年
代表者
髙橋 博太郎
所在地
神奈川県横浜市

一覧に戻る