ベネシードの海外での社会貢献活動

  • 学会協賛
  • Worldwide

国際ブラックカラント学会International Blackcurrant Conference

国際ブラックカラント協会(IBA)は、2008年にニュージーランドにて開催された国際ブラックカラントカンファレンスをきっかけに設立されました。
定期的に、世界中からブラックカラントの研究者や生産者達が一堂に会し、ブラックカラントがもたらす健康への効果や、市場流通・普及など、多角的に論議や情報交換が行われます。国際的なネットワークのもと、ブラックカラント産業、ブラックカラント文化の確立を目指して活動しています。

ベネシードCEOは、ブラックカラントの持つ類まれな機能性に着目し、国際ブラックカラント協会を設立当初より支援してまいりました。
現在はベネシード社として、国際ブラックカラント協会にプリンシパルスポンサーとして協賛するとともに、提案および議決採択権のある国際ブラックカラント協会ボードメンバーに推挙、承認されています。

ベネシードはこれからも世界規模でブラックカラントの研究が進み、広く発展、普及されるよう国際ブラックカラント協会の活動を継続的に支援してまいります。

※英名「ブラックカラント(Blackcurrant)」は、仏名「カシス(Cassis)」と同一です。
日本では、一般的に「カシス」の名称で普及しています。

国際ブラックカラント学会誕生秘話

協賛実績

開催年 会議名 開催地 レポート ギャラリー
2016年 国際ブラックカラント会議 イギリス・ケント州アシュフォード レポート ギャラリー
2015年 ヨーロッパ ブラックカラント会議 リトアニア・ヴィリニュス レポート
2014年 国際ブラックカラント会議 ポーランド・ビアロウウィザ レポート ギャラリー
2012年 国際ブラックカラント会議 スコットランド・ダンディ
2011年 ヨーロッパ ブラックカラント会議 オランダ・フス
2008年 国際ブラックカラントカンファレンス ニュージーランド クライストチャーチ

国際ブラックカラント協会からの感謝状

感謝状

2015年1月30日
ベネシード社 様

世界中のブラックカラント栽培者は、過去に何度も非公式に集い、ブラックカラントの可能性について論じてきました。その小さなグループは、家族のような強い結束力を持ち合わせていましたが、組織としての力を発揮するには至っていませんでした。

2008年11月、ニュージーランド クライストチャーチでの会合で、日本の企業がブラックカラントのサプリメントで大きな成功を収めているという朗報がもたらされました。そして、我々は、そのサプリメントを創りだした代表者から貴重なスピーチを拝聴する機会を得ました。その代表者こそがベネシードCEOです。その時の基調講演は、我々の大きな指針となり、小さなブラックカラントファミリーから、世界に羽ばたく協会となるきっかけを与えました。

現在、国際ブラックカラント協会は、大変成功した組織に成長したといえるでしょう。これは、ベネシードCEOのスピーチに勇気づけられ、その後もたゆまぬ支援を続けていただいたおかげであることは間違いありません。
ここにその謝意を表します。

国際ブラックカラント協会
初代プレジデント
ジム・グリーソン

感謝状

2015年2月3日
ベネシード社 様

感謝状 ベネシード社様へ2014年ポーランドで開催された国際ブラックカラントカンファレンスは、世界20カ国から250人を超える参加者を迎え、成功裡に終了することが出来ました。
これは、ベネシードCEOの高邁なビジネス理念に基づくご支援の賜物であると感謝しております。
国際ブラックカラント協会は、2008年の発足以来、ベネシードCEOからは多大なるご支援を頂戴しております。経済的な援助のみならず、社会において企業が果たすべき使命など、精神的な支柱として私たちを支えてくださいました。
2015年は、ベネシード社がブラックカラントの価値を正しく伝え、世の中に役立つブラックカラントを育成してくださるでしょう。ベネシードCEOの理念が、より良い社会の実現のために開花することを確信しております。

国際ブラックカラント協会プレジデント
ダーク・ハーデッカーホフ

感謝状

2008年、ニュージーランドのクライストチャーチにおいて、世界中のブラックカラント栽培者、研究者、販売者が一堂に会するという歴史的な国際会議が開催されました。
この会議において基調講演をお願いしたベネシードCEOは、社会における企業の役割というベネシードCEOが長年掲げてこられた理念と哲学を語ってくださいました。その基調講演は、異なった文化や価値観を持つブラックカラントファミリーに、協調するというひとつの使命を示しました。ベネシードCEOの言葉に触発された私たちは、この会議を機に、国際ブラックカラント協会を発足させることが出来ました。国際ブラックカラント協会を代表して、あらためてお礼を申し上げます。以来、ベネシード社には、国際ブラックカラント協会へのご支援を賜るとともに、ボードメンバーとして指導的な役割を担っていただいています。
国際ブラックカラント協会のゼネラルマネージャーとして、私はベネシードCEOの会社で何度かスピーチさせていただきました。ベネシードCEOが取り組む様々なビジネスに触れる機会も得ました。ブラックカラントに関していえば、研究開発への真摯な姿勢、販売における情熱的な行動、また、常に地域への貢献を考えた企業活動など、国際的な模範となる企業であると確信しております。いまこうしてベネシード社へ感謝の意を伝えることを大変名誉に思っております。

国際ブラックカラント協会
ビル・フロイド