コンプライアンスへの取り組み

どのようなビジネスであろうと、企業と社会が互いに支えあい、共に成長していくために、法令遵守を徹底することは当然の責務です。また、「コンプライアンス」が意味することは法令遵守のみならず、「企業倫理」に沿った活動を行うことです。すなわち、法律、法令、さまざまな規制や企業が制定した定款やマニュアルを守ることのみならず、社会が企業というものに望んでいる倫理観に合致した活動を行っていくことが肝要になります。

そこで当社では、第三者機関として倫理委員会を設置し、当社社内のみならず、アクティブディーラーシップを運営するディーラー各社の法令を遵守した正しいビジネス活動を推進するとともに、企業に求められる倫理感とは何かに関しての議論を重ね、コンプライアンスの徹底に努めています。

当社の倫理委員会は、弊社代表取締役社長を委員長とすることで、実効性のある組織を目指し、委員は各界の有識者で構成されており、当社取締役会から独立した諮問機関として、積極的かつ多角的な提言を頂戴しています。